2010年10月15日アーカイブ

午前中に総務企画常任委員会に出席、今月21日に臨時議会があるのですが、その議案の確認をしました。

夕方から、箱根駅伝の実行委員会に出席するために、東京国立競技場の会議室まで行き、会議に出席。今月16日土曜日に国立市で予選会があるのですが、私たち箱根町議会の箱根駅伝歓迎委員会で、毎年恒例となっているのですが、視察を兼て一部議員を除いて、ほとんどの議員が参加することになっています。

松沢神奈川県知事の新しい著書で、「二宮尊徳の破天荒力」と題した出版記念式典に参加してきました。箱根からは7名の議員が出席していて、会場の二宮神社はとても盛況でした。松沢知事は前回、箱根を国際的な観光地として開発した、箱根を代表する偉人を取り上げたは本を出版しましたが、今回も県西に所縁のある二宮尊徳をテーマに本を書かれました。尊徳というよりも薪を背負った金次郎の銅像の方が親しみが深いのですが、小中学校時代もあまり学習していないので、今回良い機会ですから、私も勉強していこうと思っております。

記念式典の会場で、来賓の方々の話を聞きながら考えていたのですが、今年は何回知事と会って話したり、箱根について多くのことをお願いしたりした。時には、直接県庁に赴いて知事室にてお会いしたり、植樹祭や県西地域政策研究会の中で研修したり本当に多くの場面でご一緒しました。回数が多く会っていると、県の組織も身近に感ずるもので、こうした活動は本当に重要であると思いますので、今後も惜しまずにまめに行動していきます。

良い天気に恵まれてさわやかな健民祭ができました。私は毎年のように金子さんと小山さんとで放送を担当します。
温泉地域の健民祭は、あまり勝負にこだわらないのが特徴で、参加賞も家庭の助けとなる生鮮食料品が多いのが特徴です。
温泉幼稚園のグランドは、9月の時に地域の皆さんとで草むしりなどの整備をしましたので、とてもきれいな状態でした。競技については今年も小涌谷地区の優勝となりました。
皆さんお疲れさまでした。