11月26日(金)「箱根・熱海・湯河原」観光戦略研究会

箱根・熱海・湯河原の各議員が集まって、今後の観光について研究会をしました。研究会には、JA農協観光の関係者を招き、1市2町の観光関係の方も含めてパネリストとして、農協観光の現状や利用するお客様のニーズ、団体旅行の近年の様子などをお話しいただきました。その後、1市二町の観光関係の方々から意見を伺いました。

DSC02098.JPG今後、3地区の議員を中心に、「観光と防災」に関して連携を強化するために、現在私は議長として活動しております。来春には、協議会の設立にこぎつけたいと考えております。

今後の観光の考え方として、長期滞在型の観光スタイルが提起されています。その対応を考えると地域連携の必要性があると思いますし、大規模災害に関しても、観光客を抱えての防災に関して研究が必要です。その為の連携強化を図るのが目的です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.orihashi.info/mtworks/mt-tb.cgi/105