2011年3月 2日アーカイブ

昨年に引き続き湯本大橋付近の中川さんの土地に、至誠会の議員全員で、桜の木の植樹を行いました。沖津副議長の声かけで、昨年天皇陛下が湯本富士屋ホテルに滞在するにあたり、箱根の玄関先である湯本の河岸が、手入れもされずに荒れていることは問題だとして、地主に了解を得て草刈りをしたのが始まりです。

003.JPGその後、ここまで綺麗にしたらついでに植樹をしようとなった訳です。植樹を終了して一息ついている私と副議長ですが、昨年植樹した早咲きの桜が、少しですが花をつけました。

 

 

005.JPG

220日より23日までの間、箱根コンベンションビューロー主催の広州観光プロモーションと香港へのトップセールスに、町長をはじめ、コンベンションビューローの方々と一緒に参加してまいりました。

013.JPGのサムネール画像  

初日の広州でのプロモーションでは、各事業者の方々が、パワーポイントやアイパッドを駆使してのプレゼンやじかに温泉を持ちこむパフォーマンスなど、色々と工夫をしていることに感心いたしました。こうした努力が実り、商談が上手くまとまることを期待したいものです。

 

 

 

009.JPG

 

 香港のトップセールスでは、日本の観光に関係する企業に訪問しました。それぞれ話の中で、箱根の観光に関す る潜在能力の高さを実感しましたが、このまま何もしないのでは、すぐに追いつき追い越されると感じた次第です。

 

 全体を通してこれからの東アジアからの観光は、買い物を中心とした団体旅行からFITに移行していくものであり、一応に参加している方々008.JPGのサムネール画像のサムネール画像も同様の感想でした。東アジアは、距離的に近い国ですから、箱根が気に入れば、リピーターとなることは必然であり、私たちの今後取り組むインバウンド対策について特にFITに関する対策の必要性が重要になり、同時に色々な課題も生じることと想像できました。