2月4日(土) 至誠会講演会「未来志向の箱根」開催

 かなり以前から計画していた講演会「未来志向の箱根」を開催いたしました。当日講師としてお招きした方は、

内閣府特命担当大臣

(金融)・郵政改革担当大臣

自 見 庄 三 郎  参議院議員


総務省自治行政局過疎対策室長

東京大学大学院総合文化研究科教授(併任)

山 口 祥 義  氏

のお二人です。

講演会の参加者140名が熱心に講演を聞き、その後の懇親会では、神奈川県西部の郵政関係の方々の合流もあり、300名以上の参加者となりました。至誠会としても素晴らしい講演会を開催することができました。


また、自見大臣よりIMF国際会議の日本開催に関する、観光振興の提案があり、私としても、すぐに行動に移したいと考えております。


【自見大臣の講演の様子】

24.2.4.c.jpgのサムネール画像

【総務省・山口過疎対策室長の講演風景】
24.2.4.a.jpg
【私の司会進行で講演会を開催しました】
24.2.4.b.jpg
【至誠会議員と自見大臣との記念撮影】
24.2.4.d.jpg
今後も国会議員との交流や、国との連携を深めて、箱根の未来に貢献していくような行動をしていきますので、応援をお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.orihashi.info/mtworks/mt-tb.cgi/175