2012年3月15日アーカイブ

本日から24年度予算に関する、本格的な議会の再開です。今年は、「3.11 東日本大震災」によってお亡くなりになられた方や被災された方々に対して、哀悼の意を表し黙祷を捧げて議会を開始いたしました。本来であるならば、11日に黙祷を実施すればよいのですが、今年は日曜日ですので、本格的な議会開催の初日に行いました。
議長になってから3回目の予算審議ですが、依然厳しい内容となっています。予算に関する議会は、幾度か経験していますが、本当に緊張します。3月16日まで行い、来年度の予算が住民福祉の向上になるように審議いたします。
それでは、気合を入れて議会に臨んでまいります。