4月13日(金)宮ノ下箱根神社祭礼・神輿渡御

 宮ノ下箱根神社の祭礼が、まずまずの天候に恵まれ始まりました。夕方・夜と少し雨に打たれましたが、宮ノ下のお祭りは雨が多いのでこのくらいの雨は結構皆平気です。思い出すのはいつも私が青年会長だった時の神輿渡御で、午前中に雷が鳴り響くような天気だったことです。この年は、本来である大祭である、春の神輿渡御を十数年ぶりに、復活した初めてのお祭りでした。午前中の打ちつけられるような大雨でしたので、午後出発の神輿を取りやめようかと悩んでいいました。しかし、出発までには、小雨になったので神輿渡御を開始しましたが今思えばよく出したものだと思います。若かったころの何も考えないで、突っ走っていたころがとても懐かしく感じました。あれから20年以上も経過しましたが、楽しかった若かりし頃を思い出して、もっと頑張れと神輿に励まされたように思いました。DSC00110.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.orihashi.info/mtworks/mt-tb.cgi/186