2010年6月19日アーカイブ

6月議会2日目、残りの2名の議員の一般質問が午前中行われ、午後には町長提出議案の審議が行われました。本日提案された議案は、すべて可決されました。

夕方の5時半から湯本駅に於いて、あじさい電車の出発式に行きました。湯本から強羅まで、電車に乗りましたが、あじさいの花は塔の沢付近までで、今年は遅れているようでした。あじさい電車も自然が相手ですので、我々の思うように都合良くいかないもであり、仕方ないことです。

あじさい電車に乗りながら、宮ノ下の蛇骨川付近を通過した時に、今年もホタルがしっかりと出ているなどの話を同席した方々としました。

6月議会が本日から開催されました。初日は各議員からの一般質問が行われました。初日は7人の議員の質問が行われ、それぞれ町側からの答弁がありました。

EPSON001.JPG

私の所属する至誠会で、神奈川県松沢知事のもとに行き、「箱根、湯河原、熱海、あしがら観光圏」や森林環境税の延長問題、羽田空港神奈川口の早期実現、箱根にとって具体的なところで、国道1号線の木製ガードレールを全町的に拡大しての整備を依頼するなど箱根や観光にかかわる多くの話題を1時間近くの時間、松沢知事と話させていただきました。

日ごろとてもお忙しい知事が、1時間近くも、お付き合いしてくれたことは、とても異例なことであり、箱根に対する知事の思いや観光に関する今後の神奈川県の取り組みなども合わせて伺うことができました。

私たち議会議員はこれからも積極的に外に出ていき、国や県とのつながりの強化をしていかなければならないと改めて認識しました。

神奈川県庁を後にして、午後は国会に行き、神山洋介衆議院議員のもとに行き、そのまま前原国土交通大臣にお会いして、観光圏認定のお礼を兼ねて、表敬訪問を済ませてきました。