2012年4月アーカイブ

県西地域政策研究会研修

「佐藤ゆかり参議院議員を囲んで国政を語る」

主催 県西地域政策研究会

演題 【どうなる日本の消費税


自由民主党シャドウキャビネット経済財政金融担当副大臣、国会対策副委員長、財政金融委員会筆頭理事、予算委員 佐藤ゆかり参議院議員


24.4.06a.JPG
 県西地域政策研究会主催の勉強会は、今回、熱海市市議会議員の高橋議員の紹介で、自民党参議院議員の中でも「経済・金融」に精通している「佐藤ゆかり参議院議員」に講師として、講演会を開催いたしました。
 私は、今回の議員との直接の交渉や事前の打ち合わせ、当日の司会進行を行い、かなりの部分で直接関わりました。その甲斐もあって、今回は、関心が高く神奈川県西部の市・町の議会議員、34名が参加し、一般参加の人も含めて60人もの方々と、有意義な勉強会ができました。
 普段の講演会と違って、今回は、参加者からの質疑の時間を多く取っており、聞くだけの講演会ではなく、意見を交わす振興をしました。その為、もし質問が出なかったことを想定して、私からは、事前に質問を用意しておりましたので、それを皮切りに何人かの方が積極的に質問をしてくれました。
 講演会は、終始活発な意見をいただき、それに対する佐藤ゆかり議員の歯切れのよいお答があり、とても参考になりました。
24.4.06b.JPG
 講演会終了後の懇親会でも楽しく会話ができました。次回は是非箱根でタウンミーティングをしていただける約束をしてくれました。
 東日本大震災を経験した方々を招いての講演会の開催でした。主催は「箱根温泉AID実行委員会」です。震災後、私もAIDの方々と石巻や松島にボランティアに行き、炊き出しや足湯の設置のお手伝いをさせていただきました。その時、大変お世話になった宮城県議会議員の安部 孝議員にもお越しいただき、親しく交流させていただきました。
DSC00068.JPG
演題 「津波を体験して-観光客の誘導-」
講師  松島島巡り観光船企業組合理事長・伊藤 章 氏

DSC00070.JPG
演題 「大震災・大津波・被災地からの報告」
講師 宮城県議会議員 畠山和純 議員

演題 「観光地松島の震災状況・取り組み・課題」
講師 宮城県議会議員 安部 孝 議員

DSC00071.JPG
電気事業協同組合の石島氏より、箱根町の庁舎内の電気をLED化する仕事をして、その利益の一部が、被災地の復興に役立ててほしいと、復興活動に従事している安部県議の奥様に手渡されました。
P1000132.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 毎年恒例になってきました。議員によるやすらぎの森の植樹です。今年は植樹終了後には、杉並木の環境整備として竹や余分なボサを刈り取りました。いつになくハードな仕事でした。
 しかし、汗をかいて仕事をするのは、私的には性に合っていますので、結構楽しくやらさせていただきました。
 湯本小学校を主な会場に、箱根全山の小学生を対象にして、活動している「マーチングバンド箱根21」の10周年記念式典に招待をされ、レイクアリーナ箱根に行ってきました。このバンドは、箱根大名行列や箱根駅伝にも参加をして、その行事を盛り上げてくれています。私の娘も小学生のころお世話になっていたマーチングバンドで、その頃の様子が懐かしく思い出されました。演奏の実力は、指導者の皆さんの甲斐もあり、発足当時より数段上手になっています。


24.3.17a.JPGのサムネール画像     24.3.17b.JPG

レイクアリーナでの記念演奏会、左はメインアリーナでのドリル演奏で、右はサブアリーナでの演奏会です。
本日を持って3月議会が終了しました。24年度の予算、一般会計が8,747,000千円の成立です。