2009年9月アーカイブ

森小学校の運動会に9時までに学校に行く。小林教育長と会い人数の増えた運動会の様子を見て、統合したことは良い方向に向かっているようであると確認をしました。

生徒が元気で活動していることは本当に嬉しいことです。また、保護者の方々が微笑ましく子供の様子を見ている姿は、日本は平和で良い国といった実感を感ずることができる場面が、運動会であると思いました。

応援してくれた多くの方のおかげで、無事に3期目の当選を果たすことができました。また、4年間の箱根町議員として町政に関わることができます。箱根町の今後を真剣に考え取り組むことの必要性を新たに実感しています。皆様の期待に沿うような活動ができるように、広く意見を聞き、町民の意見を町政に反映していきたいと思っています。

 

昭和33年 箱根宮ノ下生まれ(男三兄弟の3番目)
昭和56年 駒澤大学卒業
昭和57年知的障がい児通園施設富士学園ケースワーカー
平成8年 養食山常泉寺住職
平成13年 箱根町議会議員1期目
平成17年 箱根町議会議員2期目
平成21年 箱根町議会議員3期目
平成21年10月 第33代箱根町議会議長就任
平成23年10月 第34代箱根町議会議長就任
profile01.jpg


profile02.jpg平成15年
観光環境常任委員会副委員長
会派「至誠会」幹事長

平成17年
議会運営委員長
観光振興議員連盟監事
会派「至誠会」幹事長

平成19年
教育福祉環境常任委員長
観光振興議員連盟副幹事
会派「至誠会」幹事長
箱根・南足柄間道路推進議員連盟副代表

平成21年
箱根町議会第33代議長
箱根町議会第34代議長
足柄下郡議長会会長
神奈川県町村議会議長会幹事
県西地域政策研究会役員
箱根・南足柄間道路建設促進議員連盟副代表
熱海市・箱根・湯河原町広域行政推進協議委員

平成25年10月
箱根町監査
観光振興議員連盟会長
箱根町議会改革等推進特別委員会委員長
議会だより編集委員

succer.jpg宮ノ下青年会会長
箱根町消防団第5分団員
宮ノ下NEXT代表
温泉小学校PTA会長
箱根明星中学校PTA会長
箱根町体育協会理事長

箱根町サッカー協会会長
箱根町文化スポーツ財団理事

私は、箱根町議会議員として3期12年の期間、もてる力のすべてを発揮してきました。特に3期目の4年間は、箱根町議会第33・34代議長としてその重責を務め、この間に開かれた議会を目指し、議会運営改革を推進し、初の「箱根町偽下記基本条例」を成立させました。
「熱海市・箱根・湯河原町広域行政推進協議会」での誘客観光事業展開を進めると共に、三島市議会や南足柄市議会との相互交流体制を創設。更に、南足柄市・足柄上郡5町と合同で「箱根・南足柄間道路促進議員連盟」を立ち上げ、研究会を開催すると共に、建設促進の陳情等をしております。
私は、町民と行政との太いパイプであると共に、今後も議会改革を進め開かれた議会・活発な議会を目指します。
そして、今までの実績を踏まえ力強く広範囲な活動を通じて、『元気いっぱいの箱根・安心して住みやすい箱根・美しい箱根』を政策目標として、全力で取り組んでまいります。

img01.jpg1.元気いっぱいの箱根
  • 自然や温泉を大切にして、豊かな観光地の保全を目指し、おもてなしの心豊かな観光地づくりをします。
  • 国や県との連携強化を基本に、関係機関と直接話し合い、行政運営に反映させます。
  • 周辺市町村との連携を強化し、広域行政を進めます。
  • 箱根と南足柄市を結ぶ、通称「南箱道路」の早期開通を目指します。
  • 旧小中学校の未利用施設や他の公有施設の有効活用を進めます。
  • だれもが気軽に参加できる、文化・スポーツの基盤整備を行い、健康で文化的な生活を推進します。
  img03.jpg img05.jpg2.安心して住みやすい箱根
  • お年寄り、障害者、子どもたちすべての人が、同じに安心して暮らせる福祉施策を進めます。
  • 児童医療費無料化や交通費補助などの子ども支援施策の維持と子育て世代の家族を支援する施策を提案し実現させます。
  • 箱根教育プログラムを推進すると共に、いじめ防止に重要な開かれた教育組織への改革を目指します。
  • 自治会・消防団等の連携を強化し、災害に強い地域づくりをします。
  • 東海地震や相模湾沖地震、火山性地震などの大規模災害に対する備えの強化をします。
  • 雪害や大雨等による災害状況の伝達を、有線放送、携帯電話・パソコンなどのあらゆる手段を講じて、迅速に情報を伝えることを強化していきます。

 

 

img04.jpg3.美しい箱根

  • 電気自動車のインフラ整備・自然発電の箱根での可能性など、環境観光先進地としての具体的な取り組みを研究し実現します。
  • 景観保全のための各種条例を整備し、不必要な開発を防ぎ、慈善や景観の保全を強化します。
  • 箱根の里山づくりを目指し、広葉樹林化の促進や杉並木・ススキ草原やハイキングコースなどの、自然環境保全を進めます。
  • 広域行政によるごみ焼却しせつ・下水道・火葬場等公共しせつの諸問題解決を目指します。