2011年7月アーカイブ

 ワールドカップのなでしこジャパンの快挙は本当に涙が出るほど嬉しかったです。ヨーロッパの試合は、明け方になるので、このところ生活のリズムが崩れて体がだるかったですが、その辛抱の甲斐がありました。特に、スエーデン戦とドイツ戦、いずれも感動したのですが、当然決勝は感動の極致でした。諦めない姿は本当に今の日本には必要です。
しかし、ある首相のコメントで、諦めないで仕事をする何て言っていたのは、呆れました。
 それから、箱根町にとってすごく重要な事は、なでしこJAPAN左サイドバックの鮫島彩選手のお母さんは、箱根宮ノ下の出身で、箱根明星中学校の卒業生です。私の同級生ですが、すごい娘さんを育てた子育て術を今度の同窓会で、講演でもしていただきたいと思った次第です。
箱根もみなさん、鮫島彩選手は、これからも注目選手ですよ。応援してください。
箱根峠を西に降ると、となりの街の三島市とは、私が議長になってから、三島市議会と友好的なお付き合いをさせていただいております。このたび、今までのお付き合いの関係で、三島市の市制70周年記念式典に出席をしてきました。三島市の市長さん並びに議長さんから丁重なお出迎えを受け、静岡県の市町村とも友好的にお付き合いをしていかなければならないと、改めて確認をしました。式典の舞台上で隣の席になった長泉町の議長さんともお話ができました。箱根の山のすそ野はとても広いので、これからも静岡県の多くの市町とお付き合いをしていくことの重要性も感じてきました。