2012年2月アーカイブ

 宮城野の早川河川近くの桜が老木となってきているとの話から、ここ数年、地元の観光協会の方々と桜の植樹を行っています。将来、本当に今の桜が本当に老木となって、花が見られなくなってしまってからでは遅いので、その準備として少しずつ桜を植樹しています。
 宮城野の早川河川の桜は、観光の目玉でもあり、桜の咲くころを楽しみにしている方も数多くいますので、私たち議会の至誠会が協力して、この桜の植樹を実施しています。
24.2.25.JPG

本日から、3月定例議会が開催されました。24年度の予算に関する審議の始まりです。
箱根町議会は、本年度より、善議員で組織する議会改革特別委員会の提言を受け、議会改革に乗り出しています。現状の法律を順守し町の条例改正などをせずに、改革できるところを実践していくことにしています。その始まりがこの3月議会となります。
今回の3月議会より、私の指示で、予算書の説明資料の変更することから始まり、多くの議論を重ねて、全員協議会や委員会の審議方法の変更をしました。
私たち議員は、実際に行していくことから、箱根町議会に会った新しい議会を創り上げて行くことを目指しています。
老朽化した移動図書館車のきつつき号が、新しくなりました。本日議員各位に披露され、これからの読書活動に力を発揮してくれるものと思われます。
きつつき号の行動範囲も広げるようなので、楽しみにしてください。
CIMG2669.JPG
CIMG2670.JPG
CIMG2672.JPG

 かなり以前から計画していた講演会「未来志向の箱根」を開催いたしました。当日講師としてお招きした方は、

内閣府特命担当大臣

(金融)・郵政改革担当大臣

自 見 庄 三 郎  参議院議員


総務省自治行政局過疎対策室長

東京大学大学院総合文化研究科教授(併任)

山 口 祥 義  氏

のお二人です。

講演会の参加者140名が熱心に講演を聞き、その後の懇親会では、神奈川県西部の郵政関係の方々の合流もあり、300名以上の参加者となりました。至誠会としても素晴らしい講演会を開催することができました。


また、自見大臣よりIMF国際会議の日本開催に関する、観光振興の提案があり、私としても、すぐに行動に移したいと考えております。


【自見大臣の講演の様子】

24.2.4.c.jpgのサムネール画像

【総務省・山口過疎対策室長の講演風景】
24.2.4.a.jpg
【私の司会進行で講演会を開催しました】
24.2.4.b.jpg
【至誠会議員と自見大臣との記念撮影】
24.2.4.d.jpg
今後も国会議員との交流や、国との連携を深めて、箱根の未来に貢献していくような行動をしていきますので、応援をお願いいたします。